image
どうも!
たろーです。


私が指値を予想する時に
参考にしている一つに
『OANDAオープンオーダー』があります。

このオープンオーダーとは
未執行注文のことです。
OANDAの顧客が
どのあたりのレートで
・買い注文
・売り注文
これらを売買比率で知ることがきます。
このオープンオーダーのいいところは
国内業者であるOANDA Japanのオーダーだけでなく
OANDA本体・グループ会社が保有するデータ
海外トレーダー + 日本トレーダー
この売買情報になるので
非常に信ぴょう性が高い情報になります。
国内FX業者も同じようなオーダーを公開していますが
その業者のみのオーダー状況になるので
OANDAのオーダー状況と比較すると
信ぴょう性にかけると思っています。



OANDAオープンオーダーの考え方
オープンオーダーで指値・逆指値注文を確認。
・注文にボリュームがあると
①その手前が反転するポイントになりやすいです。
押し目買い・戻り売りポイント・逆張り
②そこを抜けると一方的な動きになりやすい。
ブレイクアウトポイント・順張り
このように考えから
指値・逆指値ポイントを検討します。

・ボリュームの見方(下部)
1%前後を目安に指値・逆指値を検討。
1%未満でも目立ったオーダーなら
その注文を軸に検討しています。

グラフィックス1


指値・逆指値を入れる時に
非常に役立つOANDAオーダー状況。
・他のトレーダーの注文を知りたい!
・注文に自信がない!
・優位性が高い注文を入れたい!
このようにお考えの方におススメです。
 
OANDA JAPAN

OANDA JAPAN 口座開設